お気に入りのチヤコペーパーとマーカー

昨日ドロンワークが完成したので、今日からはカロチャ刺繍に取り掛かろうと思っています。

カロチャは下絵を描かないといけないのですが、その時に必要な「チヤコペーパー」。最近、COSMOのものに変えてから使い勝手が良くてお気に入りです。

チヤコペーパー

図案が上手く写せないと、糸もそろわないしチヤコペーパーって重要だと思うんです。でも、今までいくつか使ってきましたが、肩が痛くなるくらい力を入れてなぞってもうっすらとしか写ってなかったり、水で消えないものだったりで満足いくものがなかったのですが、このチヤコペーパーに出会ってからほどほどの力でくっきりと濃い線で写せるようになりました。かなり重宝しています。ちゃんと水で消えるんですよ。ハンガリーの糸は、洗うと色落ちするので、カロチャを刺す場合は完全に下線が見えないように刺繍します。それでもはみ出てしまったら、最後のアイロン掛けのときに水を含ませた綿棒で軽くこすって消しながらアイロンをかけます。

あと、時間が経つと自然に消えるマーカー「チャコエースのファインマーカー」愛用中です。お教室に通っているとき、このペンを持っている方がいて、すかさず真似をして買っちゃいました。カロチャを刺すとき、あらかじめ糸の方向をこれで描いておきます。写り切らなかった下絵をなぞったりもします。自然にも消えますが、水でも消える優れもの。

この二つはかなりお気に入りの道具です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

今からカロチャ刺繍をしますが、DMCの8番糸で刺すか、25番糸2本取りで刺すかかなり迷っています。さてどうしましょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中