素敵なFriday Night

刺繍ネタではないのですが・・・

昨日京都まで「源氏物語」の京ことばとロシア語で奏でる朗読劇を見に行ってきたのです。ワタシの恩師がロシア語で源氏物語を朗読されるということで駆けつけました。大学時代、ロシア語を専攻していたのです。

genji

卒業して二桁の年数が経ちますが、「その後の人生どうですか?」と今でもメールをくれる先生。ワタシにとってはありがたい存在であります。生徒にとって、そういう存在の先生なのでしょう。現役の教え子と思われる若い子たちもたくさんきてて、先生からは「マニアックなのであまり人がこないかも・・・」などと聞いていたのですが、なんと満席!!立ち見の方もいらっしゃるくらいの大入りでした。朗読される先生以外にも教授がいらっしゃてて、ご挨拶にいったところ「あなたどこから湧いてきたの!?」と数年ぶりに先生らしい言葉をいただきました。ネイティブの先生については、もう申し訳ないというくらいロシア語が出てこなくて英語で話すという暴挙にでましたが、「卒業後ロシア語を忘れることは自然なことよ」とさらっと言われました。当時から話せませんでしたが。す、すみません~~~!!

そう、ロシア語はもう忘れてしまったのでロシア語の部分は全くわかりませんでしたが(先生ごめんなさい!)、朗読劇でここまで惹きつけられるのか!と驚きました。言葉だけで、映画を見ているような、まさに「想像の翼を広げられる」朗読劇でございました。大満足♪来月にロシアのサンクトペテルブルグでも講演されるみたいなので、お近くにお住まいの方はぜひ。。。

また、京都の松栄堂さんが協力をされてまして劇場全体がお香の香りに包まれ、お香のしおりまでプレゼントにいただきました。そう、松栄堂さん。5月にお香を購入したお店です。(こちら)癒される香りでございます。またファンになってしまったわ♪

一緒に行った友達とも数年ぶりの再会。つもりにつもった話があってしゃべりにしゃべってあっという間に時間が過ぎました。友達って、数年ぶりに会ってもやっぱり友達ですね。大学時代はみんな同じような生活を送っていたけれど、卒業すると世界が広がった分選択肢もたくさんあってみんな悩みながら前に進んできたのだなと。

Все будет хорошo.

数少ない覚えているロシア語。好きな言葉だから覚えています。「すべてはうまくいきますよ」。第一言語でない言葉だとなんだか余計にすっと心に入ってくる気がします。あ、eの上に点々いるのかな?笑 

いろいろと悩んでたことも、数年たった今あんなことに悩んでたなぁと思える自分。今悩んでいることも、数年先は笑って話せるときがくるのかなぁとそんなことを考えながら、帰路につくと偶然夫氏と帰りが一緒に。仕事で遅くまで働いていた夫氏と遊びで遅くなったワタシ。大丸の地下で買ったカツサンドを半分こしながら「楽しかった?」と聞いてくれる夫氏に感謝しました。恩師がいて、友達がいて、家族がいて、自分が健康であることに幸せを感じた夜だったのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中