ハンガリー刺繍の本

一度更新したら、割とすぐ書く気が起こるものですね。

刺しゅうはしていますが、ハンガリー刺繡はご無沙汰なワタシです。

以前からよく「maccoさんっていえばハンガリー刺繡だよね」と言っていただくことが多いのですが、ここ最近はハンガリー刺繡はしていなくて、クロスステッチなどをしています。最後のハンガリー刺繡はこちらの作品かな(コチラ)。

絶対はまるだろうな、でも手が足りないから我慢しようと思っていたフレメにも今年とうとう手を出してしまい、いろんなことがやりかけになっています。昨年谷崎聖子先生の講座に参加させていただいたイーラーショシュ(コチラ)も眠っています。

これは大変良くない状況!なので。。。

クロスステッチをしているときにふとサテンステッチが刺したくなり、これ以上やりかけを増やしたらいけないと「本を買う」ことで気持ちを静めた去年の秋。

秋は自身の誕生日もあるからでーんと欲しかったハンガリー刺繍の本を買ってしまった。

いろいろやっても、やっぱりこれが好き。

(ステッチャーさんにはわかっていただけると信じていますが、サテンステッチばかりしているとクロスステッチがしたくなり、またその逆になり。。。と行ったり来たりしています。なかなか仕上がりません。)

ハンガリー刺繍の本

オールドカロチャの本(青と赤2色のカロチャ)

白糸刺繍の本(夫氏からのプレゼント、買わせたわけではない)

ちょっぴり現代な本(写真や図解がすくなくハンガリー語攻めの困ったさん)

昔日本の展示会で販売された本(かなりお安く入手でき満足の一冊)

先日ハンガリー刺繍好きの友人にワタシのコレクションを見せましたところ「チャルカさんもびっくりの品揃えだね」とお褒めの言葉?をいただきました。笑 10冊くらいあるのかな??

もっともっと欲しい本があるのですが、なんせ古い洋書ですので高い~(T_T)

夫氏には、ワタシが死んだら本はブックオフには出さずにせめてヤフオクで売ってと言ってあります。こんな汚い本需要あるんか?と白い目で見られていますが。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

インスタやってます~お気軽にフォローしてください♪ macco_tan

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中